スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震轉移

玉樹地震,傳有寄宿學校八百餘師生無一傷亡。原以爲是房屋質量好,後來得知是大地震前有幾次相對較弱的地震,值班老師有所警覺,叫醒所有學生,轉移到操場上。轉移後地震到來,幾棟宿舍樓倒塌,而校內師生幸免於難。

虧得轉移了。也虧得確實地震了。如果最終沒地震,則不知有多少學生會怨恨老師。作爲老師,當時也肯定無法確定最後必然大地震。不叫醒學生,則一旦地震死傷慘重;叫醒學生,一旦沒嚴重地震,則怨聲載道。且萬一沒有嚴重地震,可能有些學生不僅以爲老師小題大做,還認定老師是詛咒他們,希望他們罹遇地震。

所以說虧得轉移了,也虧得確實地震了。大概老師當時也拼著會被誤解的覺悟,毅然下了命令。最後沒有被誤解,皆大歡喜。

又說玉樹地震前山西、河南的若干地震局專家,已經成功預測到此次地震的時間地點,惟震級有所出入。而當局沒公開。當局當時所面臨的抉擇,和那些老師在震前所面臨的,差不多吧。但是選了不同的選項。如果最終沒地震也就算了,結果最後竟然真地震了。而且這種情況也不是一次兩次了。於是後續情形恐怕出乎當局預料。

當局本意或許是想維持穩定,不使社會恐慌。但現在已經沒人信當局,信口開河某處地震,就能一下傳開。而要禁止這種流言傳播,要比不公開地震專家研究結論難得多。偷雞不成蝕把米。

地震預測,固然不會很準確。說有地震但最後沒地震或者沒明顯地震,也不是沒有過。但既然現在天氣預報中說次日有雨,也改說降雨概率是多少,爲什麼地震預報不能學著點。
スポンサーサイト

tag : 中國 國家

comment

Secre

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

知雄守雌

Author:知雄守雌
仁至義盡

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。